先日、新入社員の教育について書かれている小冊子の中に、「新入社員が入社1日目から会社に貢献できることが、一つだけあるが、それは何か?」とありました。答えは”元気な挨拶”です。

”元気の良い挨拶は、職場の雰囲気を明るくします。これこそが、新人にできる組織貢献だ”とありました。

挨拶をするときの3つのポイントが書いてありました。
①元気に大きな声で、心をこめて
②相手より先に、しっかり相手を見て
③笑顔こそが、最大のポイント

確かにその通りだと思いますが、それって新人だろうが、ベテランだろうが、全く関係なく社会人として当たり前の事ですよね。

4月中旬、主要お取引先様が来社された際、当社の挨拶はとても気持ちが良いと、しきりに感心されていました。

また、以前お得意先様の品質管理の方が来られた時に伺った話しですが、「仕事がら色々な製造現場を見ていますが、挨拶ひとつで、その会社がどんな衛生管理をしているかが分かる」と仰っていました。働く姿勢が挨拶に現れるということですね。

実際に、しっかりした挨拶のできる企業で、今までに工場検査で不合格になった企業は無かったそうです。

営業にしても、同じことが言えると思います。会社でしっかりした挨拶ができない人が、お得意先様に行ってちゃんと挨拶が出来るとは思えませんしね。

でも、これって結構難しく、普段から本当に意識しないと出来ない事だと思っています。

挨拶ひとつで、会社も個人も評価をされることは、「良くもあり悪くもあり」ってところですかね。

まさに、「たかが挨拶されど挨拶」、日頃から挨拶は大切にしたいものです。

by IWA

★☆★☆★☆ 2018年5月度朝礼より ★☆★☆★☆

今回のお取引先様に限らず、工場見学、工場監査、商談等で当社に来社頂くお客様には、

以下の3つについて特に高い評価を頂いております。

①製造ラインの管理方法、②工場内外の3S(整理、整頓、清掃)、③従業員の元気な挨拶 です。

当社は今年で創業55年目になります。

総務省の統計によると、30年以上の企業は0.02%だそうです。

これからもひとりでも食研ファンが増えるように頑張っていきましょう!

by SAD