普段の生活の中で出来る貢献(ゴミ箱から回収ボックスへ)

 

食研ではボランティア活動の一環として2014年10月22日よりペットボトルキャップの回収を始めました。

 

 IMG_0186  IMG_0185

 

この取組は環境、資源、福祉といったテーマの中で、当社で働く従業員どなたでも簡単に参加できるということから始めました。

 

 以前からキャップの分別回収は行っておりましたが、ゴミ箱から社内に設置された指定の回収ボックスへ入れるだけで終わっていました。

日本ではその売却益で世界の子どもたちにポリオなどのワクチンを届ける仕組みが出来ています。

当社は、地元の小学校の活動に協力する形で活動を行うことにいたしました。

 少しでも社会のお役に立てるよう、食研で働く従業員の一人一人が自然に活動出来るようにしてまいります。