2月21日に加藤マネジメントサービス事務所の人事コンサルタント 加藤茂先生を講師に迎え

管理者の評価者訓練を行いました。

 

評価者訓練とは人事評価を行う者に対して行われる訓練です。

人が人を評価するということは その人の主観が入ってしまうため

同じ事例でも人により違った評価になってしまう…

完全に一致させることは難しいことですが その誤差を少しでも縮めるための訓練です。

IMG_0210 IMG_0209

 

今回の訓練では まず人事評価は「育成のための評価」であることの

再認識を行い 基本事項の学習から入りました。

ケーススタディによる訓練では 各々が評価した内容を

グループ討議し 更にそれをグループ間で協議し 社内での評価基準の統一を図りました。

ケースの内容によっては 評価にバラツキがあり意見も分かれました。

しかし お互いの評価の根拠を話し合いながら自分では気付かなかった視点に気づくことができ

始める前と比較すると 評価基準の理解が深まったと感じます。

訓練を重ねるごとによって評価のバラツキは確実に減っていくはずです。

 

評価の公平を高め、指導・育成の重要なツールとして活用していかなければ

ならないことを改めて感じました。