2014年度第五回目のれんが会は、2015年2月7日(土)にイカリ消毒㈱様を講師に招き食品衛生講習会と生産部より仕組みを知ろう(機械編)・カツの製造の講習が開催されました。

 

【食品衛生講習会】

イカリ消毒㈱様より工場内での有害生物管理の考え方の講習を受けました。

近年、食品事故・事件を経験したことから、消費者の意識が変化して食品への不安感が高まっています。

工場での昆虫類の種類、昆虫類の侵入経路、工場内での定着要因、発生箇所の原因についてよく理解できました。

当工場で実際に撮影された画像を見ながら、昆虫類の発生箇所や発生原因などを今回の講習で参加者全員で共有いたしました。

 

れんが会15020701 れんが会15020702

異物混入にの問題については、混入防止の3つの原則「持ち込まない」「作らない」「取り除く」を念頭に、つい見過ごしそうな点を画像で再確認いたしました。

また、「なぜなぜ分析」により問題の要因を考えるケーススタディも出題され、その問題の本質をグループにより討議し対策案を発表しました。

 今回の講習で、消費者に安全安心な商品を提供しつづける事の大切さを再認識することとなりました。

 

 

【仕組みを知ろう(機械編)】

生産部より仕組みを知ろう(機械編)について学びました。

生産ラインにある金属検出機やX線異物検出機の意味は知っていても、どのような仕組みで動作しているのかが解かりませんでした。

今回の講習で、各機械の種類・特徴や仕組みが解かりましたので、それを理解した上で生産活動が行えるようになり、日頃の業務につながる大変有意義な講習でした。

れんが会15020703 れんが会15020704

最後に、冷凍機の仕組みや改正フロン法について学び、環境問題が身近な機械にある事が分かりました。

参加されたみなさんは、機械類の仕組みが解かるともに、機械類について興味を持たれたのではないでしょうか。

 

 

【カツの製造】

最後は、生産部よりカツの製造についてです。

カツの生産をスライス前の温調から出来上がりまでの映像を交えての商品づくりを学びました。

れんが会15020705 れんが会15020706

生産ラインの特性を生かした商品や自然解凍で食べられる商品など多彩な商品が生産されています。

毎日の生産で使用する機械の特性や不良品を出さないための調整のポイントなど、普段生産に携わっていない参加者にも分かり易く説明していただきました。

生産ラインでの創意工夫が、オリジナル商品につながっている事を再認識することができました。

 

今回、講師をしていただいた、イカリ消毒㈱様と生産部のみなさま、とても有意義な時間をありがとうございました。