2015年度第一回目のれんが会は、2015年05月16日(土)に開催され、

一般社団法人FOOD COMMUNICATION COMPASSから講師を招き

「消費者からみた食の安全と、これからの食品表示」と、当社の営業部より「商談の流れ 実践編」を学びました。

 

【消費者からみた食の安全と、これからの食品表示】

 一般社団法人FOOD COMMUNICATION COMPASSの方より、消費者からみた食の安全と食品表示の変更(アレルギー表示変更)について学びました。

 消費者からみた食の安全

 消費者からみた食の安全とは、食品の安全を100%求めている訳で、ひとつでも不安要素があるとすべてが疑問や不安に変わってしまい、心理的・主観的な安心を求めています。

間違った情報や一過性の情報に惑わされる事も多いようですが、これからの消費者は、適切な情報を得て惑わされない消費者になることが重要です。

一般社団法人FOOD COMMUNICATION COMPASSでは、科学的根拠に基づく食情報をWebで提供しています。ご興味ある方はご覧ください。 http://www.foocom.net/   

 renga-15051601  renga-15051602

 食品表示の変更(アレルギー表示変更)

 2015年04月01日より食品表示法が施行されました。この法律は、消費者庁が主体となり、JAS法・食品衛生法・健康増進法の法律の食品表示を整理・統合した法律です。

食品表示の大きな改正点は、栄養成分表示のナトリウム表示から食塩表示への変更や、アレルギー表示が個別表示への変更や、製造所固有記号は同一製品がふたつ以上の工場で生産しないと使用できないなどを知ることが出来ました。

大変大きな改正となりますので、移行期間は5年あり、現在は各社情報を取り合っている状況のようです。

 renga-15051603  renga-15051604

 わたしたちは、食品を提供する立場(製造者)でありますが、消費者でもあります。

安全な製品の提供や消費者の考えをあらためて知る機会になりました。

 

【商談の流れ 実践編】

 営業部より2014年度第三回のれんが会で行われた内容を踏まえての商談の流れと商談風景を学びました。

2014年度第三回のれんが会の復習から、お得意様へのアプローチ→プレゼンテーション→クロージングを行い、お得意様の頼りになる存在を目指しているそうです。

今回は実践編としまして、ロールプレイングによる模擬商談をしながら名刺の渡し方から、商品のアピール、時々時事の話を織り交ぜながらの商談風景が実演されました。

あなたならどうする?の問いやアドリブも飛び出し、場が和む講習でした。

 renga-15051605  renga-15051606

 営業の日々の努力が、お得意様とのパイプをより太くし、そのパイプを通じて当社の製品が、販売されていると再確認いたしました。