2015年度第二回目のれんが会は年07月11日(土)に開催され、イカリ消毒㈱様を講師に招き「夏場に多く発生しやすい虫の習性や特徴を理解し対策について学ぶ」というテーマで学習しました。

 

イカリ消毒㈱様は今回で二度目の講習です。前回は2015年2月7日に工場内での有害生物管理の考え方の講習を受けました。

 

 IMG_0371  IMG_0378

今回は前回の異物混入事件の検査状況がどのように推移しているかという事を口切として、異物混入に対する世間一般の関心の高さが全く変わっていない事の説明があり、その異物混入の大きな原因の一つである虫の発生原因・特徴を知り、対策を学びました。

 

異物混入を防ぐためには①虫の侵入要因を把握し②発生となる定着要因と虫の性質を知り③虫のライフサイクルに合わせて清掃除去を行う事などが重要です。

 

 IMG_0375 IMG_0380 

我社の具体的な過去の事例などを挙げて、より分かりやすい説明が続き、さらにその後は実例から作成された「演習問題」に取組みました。グループごとに「こうなった要因」「考えられる対策」を徹底的に話合い、その結果を発表をして受講者全員でさらに討議しました。

 

 IMG_0374  IMG_0382

 講師の方から説明だけを聞いている時は、興味深く「なるほど」と感じていた程度でしたが、演習で討論する事により、自分の問題として考えて取組む事が出来ました。このように深く考え、具体的で根本的な対処の方法を推察するやり方は、今回で終わりにする事なく継続していきたいと思いました。

 

イカリ消毒㈱様の講習は来年の1月16日にも開催予定です。その時までに今回講習を受けて感じ学んだ点を実践して身に着けていきたいと思います。