2016年1月16日(土)に2015年度第五回目のれんが会が開催されました。

今回は、イカリ消毒㈱様を講師に招き

「春先以降に備えた防虫対策」というテーマで学びました。

イカリ消毒㈱様は、今回三度目の講習です。前回は、2015年7月11日(土)に

「夏場に多く発生しやすい虫の習性や特徴を理解し対策について学ぶ」を学習しています。

 

2016011601  2016011602

 イカリ消毒㈱様での2014年食品異物検査依頼数が、10年前の検査依頼数の

約3倍に増加しているそうです。食品の安全に対する関心が高まっている表れでしょう。

 今から春先に備えての防虫対策の準備や対策のポイントは?

虫の侵入要因や虫のライフサイクル及び、虫の特徴や寄生しやすい場所などを再確認いたしました。

 

2016011603 2016011604

つづいては、当社の実例を交えた演習問題で、グループ討議です。

「なぜ?これの何が問題なのか?」

「なぜ?どのような要因が考えられるのか?」

「なぜ?このような事のならないように、どのようにして対策をするか?」

なぜ、なぜ、なぜと問いかけながら、問題を深く掘り下げる方法です。

最後に討議した内容をグループ毎に発表し、他のグループから別の角度のアイデアを聞き、

「いろんな考え」があり、良い刺激となりましたました。

講師の方も「要因や対策の答えはひとつではない」とおっしゃっており

自部門での課題解決にも応用できそうです。

 

 今回の講習で、お客様に信頼できる商品づくりが、最優先だと再認識することができました。

講師をしていただいたイカリ消毒㈱様、身近な例題で解り易い講習、誠にありがとうございました。