H A C C P 実 地 研 修 会

日時:2016年3月10日(木)

会場:当社千葉工場

 

 国際化に普及が進んでいるHACCPによる衛生管理手法について、その普及をより一層推進するため、

昨年03月に引き続き千葉県健康福祉部衛生指導課より要請を受け、

地方自治体職員(食品衛生監視員)を対象とした実地研修会を開催しました。

 

 総勢14名を当社千葉工場にお招きし、HACCP導入状況や製造フローの確認、

それに基づいた現場確認や文書記録の確認などを行っていただきました。

 2016031001

2016031002

 HACCPとは製造工程のあらゆる段階で発生する恐れのある危害をあらかじめ分析し、

その結果に基づいて重要管理点を定め、これを連続的に監視することにより

製品の安全を確保する衛生管理の手法です。

 

 当社千葉工場を実地研修会のモデル工場として使っていただけたことは大変光栄であり、

大勢の食品衛生監視員の皆様と意見交換できた事はとても勉強になりました。

 

 今後もこのような機会があれば対象企業となれるよう、安心安全な商品づくりに努めてまいります。