2016年4月28日(木)に第1回れんが会が開催されました。

 

・テーマは「排水設備について」

・サブテーマは、一人ひとりの心がけで排水をきれいに

 

IMG_0716

 

今年度は、本社千葉工場と豊橋工場をスカイプでつなぎ一つのテーマを一緒に

勉強し、お互いの考えや意見を同時に交換し合うことでコミュニケーションを図ります。

 

講義の冒頭、高橋社長より「れんが会」の由来についてピータードラッガーの

「三人のレンガ積み職人」の話からきていること、また、創業120年の洋食の元祖「煉瓦亭」

からきていることの話がありました。

「れんが会」は皆で学ぶという当社の文化を育む場であり、本の知識では無く、食研の

ノウハウや経験の中からの知識を知る場であり、この機会を有効に仕事に役立てて欲しいと

の思いを述べました。

 

IMG_0745

(スカイプの中継画像)

 

【排水設備について】

生産部 千葉工場 生産管理Gの田中グループリーダーが講師となり当社の排水設備について、

排水設備の必要性、水質の規制、浄化方法、微生物の働き等について図や写真で

分かり易く丁寧な説明がありました。

 

IMG_0721

IMG_0730

IMG_0732

【クイズ】

参加者に下水道に関するクイズがありました。皆さん、答えが分かりますか?

 

問題1. マンホールのフタは何故丸いのですか?

問題2. 世界で一番最初に下水道を造った国は?

問題3. 日本で一番最初に下水道が出来た都市は?

問題4. 日本で最初に活性汚泥法を採用した処理場は?

IMG_0735

IMG_0740

・クイズの答え

問題1の答え フタが丸いと中に落ちないからです。

問題2の答え インド。4千年ほど昔に造られました。

問題3の答え 東京(神田)明治17年、汚水が原因でコレラ流行。

問題4の答え 愛知県名古屋市 昭和5年 堀留処理場です。

【まとめ】

講義のまとめとして講師からお願いがありました。

・排水には固形物(残さ)や油脂分は出来るだけ回収して、

 排水へ流さない様にすること。

・節水を心がけること。

 

これからも、一人ひとりの心がけできれいな排水に努めます。