2016年度第三回目のれんが会が06月27日(月)に開催されました。

イカリ消毒㈱様を講師に招き

「防虫対策について 汚れが溜まりやすい箇所」指摘事項の共有化というテーマです。

 

イカリ消毒㈱様は三度目の講習で 今回は豊橋工場とスカイプでつないでのれんが会となりました。

イカリ消毒㈱様 いつもありがとうございます。

 

前回の内容は 夏場に発生しやすい虫の特性や特徴の理解とその対策。(2015年7月11日開催)

 IMG_0184  IMG_0187

 

今回は 夏場に向けた防虫に対する考え方、そして本社・千葉工場と豊橋工場で共通する

事例を挙げての勉強会でした。

IMG_0195

虫混入クレーム対応には4つの基本原則

①近づけない

②侵入させない

③速やかに殺す

④発生させない   

改めて分かり易い説明を受け、防虫に対する考え方を学びました。

そんな中でQ外部から侵入する昆虫類の侵入経路?

     Q内部で発生する昆虫類の定着要因は?

質疑応答を含み、「工場からの」有害生物の侵入要因をなくすこと

        「工場内で」有害生物の生息要因をなくすこと 

これが工場に虫が発生する理由で、エリア別に発生する具体的な虫の説明を受けました。

 

IMG_0199

 

次に工場の共通指摘課題では「台車裏の汚れ」について

現場の実際として演習問題に取り組みました。

IMG_0200

 

この写真から問題を推測、そしてその要因を考えました。

グループごとに話し合いをし、結果を発表、設備や構造面に頼らず

人間的な要素をよく考え、深く深く考えることが大事である ということを

わかりやすく説明頂きました。

 

お客様に安心・安全な商品を提供できるよう、異物が混入する可能性を

想定、そして混入の原因追求とその対策を更にレベルアップしていきます。