2016年9月27日(月)に第6回れんが会が開催されました。

テーマは「豚肉をもっと知ろう」ということで、業務部より

①数値としてみる豚肉

②生き物としてみる豚肉

の2部構成の講義です。

 

%e8%b1%9a%e3%80%80%e3%81%84%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%a8%ef%bc%91img_0537%e8%b1%9a%e3%80%80%e3%81%84%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%a8%ef%bc%91

①数値としてみる豚肉では、

img_0540     %e3%80%81%e3%80%81

世界の豚肉生産量は日本1%

 世界の豚肉消費量は日本2%

中国は生産と消費の比率がほとんど変わらず、いわゆる地産地消をしていますが、日本は豚肉の消費が増えていった1980~90年をピークに、高齢化や後継者問題で生産量が減少し、生産している倍の量を消費していることがわかりました。

img_0545buta%e3%81%b3%e3%81%a3%e3%81%8f%e3%82%8a%e7%94%a8buta%e3%81%b3%e3%81%a3%e3%81%8f%e3%82%8a%e7%94%a8buta%e3%81%b3%e3%81%a3%e3%81%8f%e3%82%8a%e7%94%a8

そして、日本は世界の豚肉輸入量の20%も占めています!

世界でも有数の豚肉輸入国なのです。

第一部は豚肉を数値化した角度で見て、このような図をもとに「豚肉の数値」についてのお話しでした。

%e8%b1%9a%e3%80%80%e3%81%84%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%a8%ef%bc%92%e3%81%af%e3%81%aa%e3%80%80%ef%bd%b5%ef%be%9a%ef%be%9d%ef%bd%bc%ef%be%9e%e8%b1%9a%e3%80%80%e3%81%84%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%a8%ef%bc%92%e8%8a%b1%e3%80%80%e8%b5%a4

②生き物としてみる豚肉

日本で多い豚は

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b9ランドレース豚

%e5%a4%a7%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%bc大ヨークシャー

%e3%83%87%e3%83%a5%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%96%e3%82%bfデュロック豚

の3種類です。

大ヨークシャーとランドレースから生まれた豚に、デュロック豚を掛け合わせて生まれた子が、三元豚と呼ばれるそうです。

その後、鶏肉、豚肉、牛肉ごとの栄養価や、部位ごとにどんな料理に利用されるかを学びました。

 

o0343018210150557005katudoooonresize__mg_0401-310x24221820030_pw36

最後に、「豚」が「豚肉」になるまでのビデオを鑑賞しました。

なんと!私たちがスーパー等で目にしている豚肉は、おとといまで生きていた豚のお肉だそうです。

私たちは命をもらって生きているのです。

「いただきます」の言葉の意味を改めて知った気がしました。

頂いている命を大切に活かしていけるように、私たちは皆様のもとによりよい商品を届けていきます。

animal_pig%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%a0%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%99itadakimasu_girl