2019年11月5日(火)に2019年度、第3回目のれんが会が開催されました。

今回は、株式会社トータル保険サービス様を講師に招き「あなたの知らないがん治療の最前線」

とうテーマで講義を頂きました。

 

目的はがん治療における「情報」と「お金」の重要性を理解し、がんに罹患した場合の

「こころとお金の準備」の必要性です。

平均寿命の上昇に伴い、がんよる死亡者数も増加、日本では

死亡原因第一位となっています。

もしがんに罹患した場合の治療には、3つのタイプがあるとのことです。

➀健康保険が適用になるケース

②自由診療として行われる治療

③先進医療として行われる治療

「自由診療」や「先進医療」は「診療ガイド」には載っておらず健康保険の適用には

ならない治療とのことです。

しかし患者さん目線でみると診療ガイドに載っていない治療でも話を聞きたい

検討してみたい・・・と思われる方も多いでしょう。

しかしながら、がん治療現場では、お金の準備が出来ていなかったために受けたい治療を

断念される患者さんが多くいらっしゃるそうです。

寿命が延びているいまこそ、真剣に考えなくてはならないテーマの内容でした。

この講義を聞いて身近な問題だと感じた従業員も多かったことでしょう。

講師をされた㈱トータル保険サービス 小原様 ありがとうございました。

 

 

 ㈱トータル保険サービス「あなたのしらないがん治療最前線」講義資料参考