2015年入社 営業部社員(冷凍食品グループ)

○●入社のキッカケ●○

食品は何よりも身近なもので、食べることが好きだったため仕事内容にも自然と興味を持つことが出来ました。

学生時代も食に関する学部を専攻し、前職も食品に携わっていたことがきっかけでした。

働かせていただくにあたり、一緒に働く皆さんが生き生きとして、同じ方向を目指して頑張っている様な職場で働きたいという考えを持っておりました。

食研に来て感じたのは、一緒に働く先輩がたお一人お一人からも会社の姿勢が感じられ、挨拶一つでも朝から頑張る活力がわくような気持の良い対応に惹かれ、このような職場環境で働きたいと思い志願致しました。

○●主な仕事内容は?●○

現在は、営業部の冷凍食品グループに所属しております。

自社の代表としてお客様との窓口に立つことが営業の役割です。主にカタログ注文宅配サービスのお客様や、

レストランなどの外食、スーパー量販への業務用商品を取り扱う営業になります。

ご要望にお応えするのはもちろんのこと、お客様と共同で新たな商品を提案・開発することなども行っています。

多くの社員の思いを背負って出来上がった商品を、より魅力的に、より多くのお客様にお届けし、

その商品の”価値”を高められることが出来るのも営業の醍醐味だと感じています。

○●一番の苦労エピソード●○

~新しい売り場への提案の難しさを知る~

新規の売り場として量販の開拓を命じられた際、当初の主な担当はカタログ注文宅配サービスのお客様を担当しており、量販への提案経験がありませんでした。

最初は、量販の知識もないままメーカ―目線の自社商品の売りばかりを説明していたため、先方のニーズに応える対応力や、社内外で人を巻き込んで解決する力が足りず全然通用しませんでした。

まずは、積極的にお客様の話を聴き提案会などでは他のメーカー様がどんな観点で提案をしているかを勉強させていただきました。

その過程の中で、同じ商品をただ売るだけでなく、より魅力的に、より提案するお客様それぞれの目線に立って提案することを意識することができました。

お客様に寄り添い安全・安心で便利な商品をご提案出来るよう、商品の知識や話し方などを日々勉強しています。


○●あなたにとって食研とは●○

~お客様目線に立った新たな価値あるもの創りが特徴~

人々の生活が豊かになることを目指し、フライ物なのに、油で揚げることなくレンジでチンだけで美味しく、

便利で簡単な商品が魅力の1つだと思います。

また、社内の統制が取れていることを象徴すべきお客様の要望にお応えする対応スピードも魅力の一つに感じます。

社内の意思疎通が出来ているからこそ、意思決定のスピードが速くいち早く顧客ニーズに対応出来るのだと感じます。

また、安心安全を当たり前のこととして維持するために、自社基準を設けてあらゆる取り組みをしているのも、購入いただくお客様を裏切らない企業姿勢も魅力的だと思います。

○●学生の皆さんへ●○

自分の考えを具現化できる会社だと思います。一緒に働く仲間として人を育てることにも熱心で、

様々な環境で学ぶ機会を設けている為、未知なる自分の可能性が広がる会社だと思います。

会社に携わる上での教育はもちろん、人としても内面から磨かれる環境が整っていると感じています。

就職活動は大事なことですが、それと同じくらい就活中であっても勉強や、部活、アルバイト、趣味にも目いっぱい全力で取り組まれることも人の成長・日々の生活の充実感を味わうことには欠かせないことだと思います。

そういったことを大切にされた人の方がより魅力的に映るのではないかと感じます。

是非一緒に働ける日を楽しみにしております。