2013年 2014年入社

氏名 清水俊男さん

 営業部

2013年度4月入社 

                                                  

Q入社した動機をお聞かせ下さい。

A.学生時代に学んだ知識が生かせそうだと思いました。また、生きていくうえで不可欠な「食」を考えると食品メーカーは非常に身近で、未来の「食文化」に何らかの形で貢献できればと思ったからです。

 

Qどんな時に「やりがい」を感じていますか。

A.製造現場、品質保証、品質管理、商品開発などの研修を通じて様々な知識を日々吸収し、各部門の役割が繋がって一つの仕事となる事が自分で理解できた時です。また、自社の製品がチラシ掲載されているのを見た時は「うちの会社の製品だぞ」と思い「これからも頑張ろう」と感じます。

 

Q将来の夢や目標をお聞かせ下さい。

A.当社の製品がより長い間お客様に指示され続ける事と、新たな製品が今の商品以上に認めてもらえるよう「ものづくり」を一から経験し活躍できるようになりたいです。

 

Q学生のみなさんへ

A.当社はメーカーですので原料から製品になり販売されるまで全てに携わる事ができます。私はまだ入社して2年目ですが生産、品質管理、商品開発を経験し「食に対するこだわり」や「安心・安全なものづくり」を実感しました。「食」に携わる仕事がしたい方は、基礎から学べる環境が備わっている当社はおすすめです。

 


氏名 斎藤 卓さん

生産部

2014年度4月入社      

 

Q入社した動機をお聞かせ下さい。

A.飲食店でのアルバイトをきっかけに「食」に興味をもち、県内の食品メーカーを希望していました。食研の製品は以前からお弁当のおかずや夕食でも食べており、その「美味しさ」に感動し「自分も食研で働きたい」と思っていました。

 

Qどんな時に「やりがい」を感じていますか。

A.私は営業職希望で入社しましたが、まずは基本の「ものづくり」を経験という事で現在は工場で研修中です。まだ半年しか経っていませんので正直、「やりがい」を感じる余裕はないというのが本音です。しかし、自分の担当した仕事がトラブルもなく終えた時やその製品が実際に販売されているのを目にした時は嬉しく思います。

 

Q将来の夢や目標をお聞かせ下さい。

A.まずは「ものづくり」の基本をしっかり身に付ける事です。いずれは身に付けた基本を営業で生かし、お客様への提案で発揮したいと思っています。そしてより多くの人に「美味しい」と喜んでもらえるようにステップアップしていきたいと思っています。

 

Q学生のみなさんへ

A.就職活動をするにあたっては、まずは“会社に選ばれる”ではなく“自分で会社を選ぶ”という視点からスタートして欲しいと思います。そのためにはまず、自分は「本当は何がしたいのか」を徹底的に自問自答して下さい。その「答え」が出れば就職活動そのものもきっと違うと思います。そして、限られた学生生活をかけがえのない仲間と大切に過ごして下さい。


 

その他の年度はこちら

 2013・2014年入社 | 2015年入社 | 2016年入社 | 2017年入社 | 2018年入社 |2019年入社